脳神経内科 脳神経内科

脳神経内科NEUROLOGY

脳神経内科NEUROLOGY

脳神経内科

脳神経内科はあまり馴染みがない診療科ではないでしょうか。日本では脳のことはまず脳神経外科というイメージがありますし、精神科である神経科・心療内科と勘違いされて受診される患者様もいらっしゃいます。もちろん外科治療で対応出来る脳の病気は脳神経外科の受診が適切ですし、うつや精神病も他の内科分野の先生よりは対応する経験は多いです。
脳神経内科は、脳・神経・筋肉に異常を来した疾患をみる内科であり、時に何万人に一人といった難病で治療法のない疾患を見ることもあります。大学時代から、診断がわからないと何件も病院を渡り歩いて脳神経内科に受診したら判明したという光景を目撃してきました。そう言った疾患は実際のところ研究が発展途上で、いい治療がないこともあります。認知症がいい例で、残念ながら未だに有効な治療法はありません。
そういう診療科を専門にする人間はどういう性格か想像できますか?この患者の状態は教科書にないけれど世界の誰かが報告していないか、治らない病気だけど何とか楽になる方法はないかと、諦めの悪い人たちです。私もそのひとりですが、言い換えれば患者様にとことん付き合う診療科ではないでしょうか。

日本神経学会・神経内科専門医として、根気強く患者様のお話をお伺いいたします。一緒に解決策を考えていきましょう。

診療対象となるよくある症状、疾患

診療対象となるよくある症状、疾患です。以下のような症状、疾患でお困りの方はご相談ください。

  • 頭痛
  • めまい
  • しびれ
  • 痛み
  • 物忘れ
  • 失神
  • 脱力
  • 歩行障害
  • 呂律不良
  • けいれん

※上記症状、疾患は一例です。

ご予約・お問い合わせはこちら

0265-24-6557

診療時間: 09:00 ~ 12:00 / 15:00 ~ 18:00
休診日: 金曜、第2・4土曜、日曜、祝日

TOP